【しつこい勧誘は嫌】本当に勧誘の無い脱毛サロンはどこ?

脱毛サロンっていうと「勧誘がしつこい」「行ったら断りづらい」というイメージがありますよね。

 

確かに、エステや脱毛って勧誘されそうです。

 

かくいう私も学生時代に「初回は無料!」という脱毛サロンの勧誘にいつの間にか乗っかってしまって

 

気付いたら数十万円のチケットを購入してしまった、という悲しい思い出があります。

 

誰しもそんな噂を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

しかし、口コミや対処法を知っていれば怖くありません。

 

ここではそんな悲しい口コミやトラブルの例、そして勧誘された時の対処法などをご紹介します。

 

勧誘が怖いな、という人は是非読んでみてください。

 

 

1、脱毛サロンってしつこい勧誘されるの?

 

はっきり言ってこればっかりはサロンの方針プラス個人の性格があるので、「絶対にされないよ!」とは言い切れません。

 

「当社は勧誘は一切しません」という方針のサロンでも、施術者によっては他のコースを勧めてくることはあります。

 

良かれと思って別のスキンケア商品を教えてくれることもあります。

 

しかし、昔のようなしつこい勧誘をする脱毛サロンは少なくなっています。

 

そして、インターネットの発達により口コミを簡単に探すことができるので、「勧誘しない」という方針を掲げている

 

サロンでなおかつ「勧誘されなかった」というサロンを選べば、勧誘される確率は少なくなるはずです。

 

 

2、脱毛サロンで勧誘されて・・・

 

私が集めた悪い口コミをご紹介しますね。

 

私の体験も詳しくお話しします。

 

 

小顔エステに行ったのにいつの間にか脱毛コースを契約

 

これは私の後輩の体験です。

 

彼女は絶賛婚活中なので、婚活パーティーに向けてエステの小顔コースを予約しました。

 

3回通えばある程度の小顔効果が得られるので人気のサロンです。

 

そこで3回目に脱毛コースをすすめられたのです。

 

「今なら半額で腕脱毛コースが受けられるんですよ。

 

さらに今だけ脇脱毛も無料なんです!」というサロンの勧誘です。

 

彼女は小顔の効果にも満足したし、キャンペーンが適用されて脱毛コースが意外と安かったのでついつい契約してしまいました。

 

しかし、帰宅してよく考えてみたら脱毛は今の所必要なかったし、仕事も忙しいし、なんで断らなかったんだろうと我に返ったそうです。

 

かといって無理矢理契約された訳でもないのでしょうがなく通うことにしたそう。

 

彼女はずっとブツブツ「あのサロンの勧誘はしつこい」とか「私ってバカ」と愚痴をこぼしていました。

 

結局1年後にすべすべになった脇を自慢げに見せびらかした時は苦笑いしてしまいましたけどね。

 

 

脇脱毛コースを契約したら化粧品を猛プッシュされて・・

 

お次は妹の体験です。

 

私の妹は姉から見ると押しに弱く、断りづらい性格です。

 

彼女が友達の紹介で脱毛サロンに通い始めたのですが、行くたびにサロンのキレイな紙袋に高そうな化粧品を入れて帰ってきます。

 

私「それどうしたの?」
妹「なんかお肌にいいんだって〜脱毛中すすめられて断れなくってさ」
私「あちゃあ」
妹「これを使ったら肌が10代になるんだって!」

 

確かにモノは良くて、妹は結構美肌になりつつあります。

 

決して悪いものを勧めている訳ではないのです。

 

しかし、妹は社会人になりたてでお給料をたくさんもらっている訳ではないので、段々と生活が苦しくなってしまい、

 

とうとうそのサロンに通わなくなってしまいました。

 

 

無料お試しのはずが60万円のローン

 

最後は私の体験談です。

 

これは私がまだ学生だった頃。

 

友達が無料になるから、と脇脱毛のエステを紹介してくれました。

 

その当時、今よりも脱毛は高額で、学生には敷居が高かったのですが無料につられてホイホイと行ってしまったのです。

 

すると、脇はピカピカになり美味しい紅茶も入れてもらえて、大満足。

 

すると、脇脱毛をセルフケアしていたらどんなに恐ろしいかを、楽しいトークで延々と語られたのです。

 

学生で世間知らずだった私は、その話に釘つけになり気づいたら60万円で2年間通い放題のチケットと脱毛マシンを購入していました。

 

貯金なんてないからローンです。

 

5年かけて返済しました。

 

それと引き換えに今はツルツルの脇と腕を手に入れましたが、かなり後悔したし、サロンに対しては長い間マイナス感情を持っていました。

 

いかがですか?

 

これらの口コミを見てどう思いました?

 

はっきり言ってみんな「乗せられすぎ」ですよね。

 

人によっては、これらの勧誘は「しつこい勧誘」ではなく「お得な商品やコースの紹介」になると思います。

 

お肌にいいもの、キレイになれるものに興味があってもっと知りたい、という人にとっては

 

オススメ商品やコースを教えてもらえると助かります。

 

私や妹、後輩はこれらのコースにそれほど興味がなかったので後悔する羽目になり、

 

「無理やり勧誘された」という口コミをあちこちで話すことになったのです。

 

確かに10年以上前は、もっとしつこい勧誘をするエステサロンや脱毛サロンがありましたが今はそういうサロンは絶滅しつつあります。

 

クーリングオフという契約を一方的に解除できる法律もあります。

 

勧誘を恐れすぎてキレイになるチャンスを棒に振るのももったいないですよね。

 

それでも勧誘が嫌だな、という人は私が伝授する勧誘を断る方法を読んでみてください。

 

これを知っておけば勧誘も怖くないはずです。

 

 

3、もし勧誘されてしまったら?経験者が語る勧誘お断り術

 

では早速私が勧誘の断り方を伝授したいと思います。

 

「自分も断れなかったくせに」という声が聞こえてきました。

 

それは若い頃の話で、今では脱毛サロンだけではなく美容室でも勧誘はみんなこうやってお断りしています。

 

断ってからも通いやすい方法なのでオススメです。

 

 


興味のないキャンペーンやコースを勧められた場合の断り方

 

お店「今この美顔コースがとってもお得で半額になるんです。キャンペーンは来週までだからどうですか?」

 

私「あー、うち彼氏(母親や父親、旦那でも可)がそういうのうるさいんですよー。

 

これだけはいいって言われてるけど、他のやると怒られちゃうから。

 

すっごい残念!!」

 

お店「そうなんですねー、残念ですねー」

 

私は毎回こうやって断っています。

 

勧誘や紹介をしてくる人って「女性はいつもキレイじゃないと!」「これをやらないなんて女じゃない!」的なスタンスで

 

営業をしてくることが多く、こちらのプライドをくすぐって断りづらい雰囲気を醸し出します。

 

そこで、「人のせい」にして断るのです。

 

そうすれば相手も悪い気がしないですし、それ以降他のキャンペーンを勧められることも激減します。

 

 

いらない化粧品やスキンケア商品を紹介された時の断り方

 

お店「この化粧水、すっごいいいんですよ。

 

美白効果がすごくてほら私の手を見てください。

 

こんなに白くなってるでしょ?」

 

私「わあすごい!けど、私の姉が資生堂で働いていて化粧品は全部そこで買わなきゃいけないんですよね。

 

他のを買うと姉が怒るから。

 

ノルマもあるみたいで・・。

 

なんだかすみません」

 

お店「そうなんですね。大変ですね」

 

これで追撃はしてきません。

 

同じ担当者なら二度と勧誘してきません。

 

大切なのは「家族が絶対ダメ」というスタンス。

 

これならサロン側はどうしようもないので、角も立ちませんし、雰囲気も悪くなりません。

 

どうでしょう?

 

これなら簡単に断れそうですよね。

 

もし、これでも断ることができずに契約をしてしまい後悔するようであればクーリングオフをしましょう。

 

一人で行くのが怖かったら家族やお友達についていってもらうと良いですよ。

 

と言っても、今は「断ったのに、更に勧めてきて契約まで押し切るサロン」は絶滅危惧種なのでご安心ください。

 

最初に言ったように「勧誘しない」という方針のサロンや勧誘されなかった、という口コミのサロンを選べば、無理矢理契約されることはほとんどありません。

 

それでも怖いな、という人はこちらに口コミで人気の脱毛サロンをまとめておきましたので参考にしてみてくださいね。




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子