脱毛サロンとクリニックの違い@本当はどっちがおススメ?

 

最近急激に増えた脱毛サロンですが、実はこれには大きく分けて2種類あることをご存知ですか。

 

1つは、エステサロン、もうひとつはクリニックです。

 

脱毛をするという目的は共通ですが、施術方法や効果などそれぞれに特色があり、どちらがいいのか悩んでしまう人が多いのが事実。ここでは、それぞれのメリットやデメリット、また、おすすめの脱毛方法についてご紹介します。

 

 

【サロン脱毛と医療脱毛、その違いとは】

 

エステサロンの脱毛とクリニックでの医療脱毛の大きな違いは、照射される光の種類にあります。エステサロンでは、フラッシュと言って、メラニン色素に反応する特殊な光を肌に直接当ててそこに熱を発生させ、ムダ毛全体にダメージを与えることで脱毛をしていきます。クリニックでの医療脱毛で肌に直接照射されるのは、レーザーです。フラッシュ脱毛と同じように、メラニン色素に反応するレーザーを当てて、そのダメージで毛が抜けるのを促します。

 

クリニックで使われるレーザーは、エステサロンのフラッシュよりも出力が高いため、パワーがあり、施術は資格を持った専門のスタッフが行うことが義務付けられています。また、フラッシュでは、ムダ毛と毛を生やすための毛乳頭など、全体にまんべんなく照射されることに対しレーザー脱毛ではまんべんなく照射されることに加え、毛乳頭を焼き切ってしまうため、その後再び毛が生えてくることはほとんどありません。この、毛乳頭を焼き切るということが医療行為となるため、専門のスタッフの施術が必要となるのです。ですから、脱毛効果が表れるのも早く、例えばフラッシュで10回の施術を行った時の効果と、レーザーで5、6回行った時の効果は、ほとんど同じだといわれています。

 

パワーの違いにより、医療脱毛の方はサロン脱毛の約半分の期間で済むので、脱毛を急いでいる人や、スピーディーかつ確実に脱毛を行いたいという人には利点があります。

 

 

【サロン脱毛のメリットとデメリット】

 

ここでは、それぞれのメリットやデメリットについてご紹介します。

 

サロン脱毛のメリットは、肌に対する刺激が弱いこと。

 

フラッシュを照射した時の反応で熱が発生することは前述で触れましたが、この時、私たちの皮膚にもその温度が伝わってきます。中には、皮膚の内側に熱がこもったような感じを訴える人もいるほどですが、フラッシュ脱毛の機械の出力はレーザー脱毛の機械より弱いので、熱がそれほど発生せず、肌トラブルが少ないといえます。また、フラッシュとメラニン色素が反応する時には「パチン」と軽い衝撃が起きますが、その衝撃も小さくて済むので、初めての方でも安心して施術を受けられるのがメリットです。中には、ニキビ肌や日焼けをした肌、敏感肌や子どもの肌など、デリケートな部分にも照射可能な機械があり、その刺激のマイルドさがわかりますよね。誰にでも受けることのできるのが、フラッシュ脱毛の最大のメリットなのです。

 

エステサロンでは、脱毛だけでなく、使われているジェルやクリームに美容成分が配合されたものを使っているのが多いことも特徴です。脱毛とボディケアを一度にできるのは、エステサロンならではのお得ポイント。また、料金のリーズナブルさもうれしいところです。

 

デメリットとしては、機械の出力が低い分、施術の期間が長引いてしまうことです。

 

フラッシュ脱毛に通う人の平均的な期間が、約1年半から2年。医療脱毛よりも時間がかかるため、より早く効果を出したいという人には向かないかもしれません。

 

 

【医療脱毛のメリットとデメリット】

 

それぞれの医療脱毛の最大のメリットは、その効果の高さです。

 

出力の高い機械が使われていることで、短期間で大きな効果を得ることができ、その効果はフラッシュ脱毛の約2倍と言われています。ですから、目に見える効果を感じられるまでクリニックに通う期間は、約1年。これは、サロン脱毛と比べると約半分なので、例えば、夏の肌を露出する時期に「来年こそきれいな肌で洋服を着こなしたい」と思い立った時にすぐに行動することができれば、それが実現するのです。

 

デメリットは、パワーが強い分、熱さや痛みを感じやすいこと。

 

レーザーとメラニン色素との反応の大きさから、皮膚に感じる熱が大きいだけでなく、場合によってはヤケドや赤みを訴える人もいます。エステサロンでは、医師は常駐しておらず、何かトラブルがあれば、そのサロンの提携先であるクリニックに自分で赴かなくてはいけません。ですから、トラブルが起きてから診察を受けるまでのタイムラグがあるので、そのトラブルがひどくなりやすいとか、治りが遅くなってしまうというデメリットがあります。そういった点で言えば、クリニックでの医療脱毛は、専門のスタッフによる施術ですし、医師が常駐しているのですぐにその場で診てもらうことができ、安心感が大きいというは、メリットといえるでしょう。また、サロン脱毛に比べて、料金が多少割高であるというところもそのひとつです。

 

 

【サロン脱毛と医療脱毛、どっちを選べばいいの?】

 

 

どちらにもメリットやデメリットがあり、自分にとってどちらがいいのか選びかねると思いますが、いろいろなことを考えると、おすすめなのは、サロン脱毛です。なぜかというと、まずは料金が割安だということ。例えば、エステサロンとクリニックで同じ部位を脱毛した場合、エステサロンではクリニックの約3分の2程度の料金で施術を受けることができます。中には、半額やそれ以下というところもあり、リーズナブルに脱毛を行いたいという人にはメリットが大きいでしょう。エステサロンでは、頻繁にキャンペーンを行っているのも大きなポイントです。一度の施術が数百円とか、無料で行ってくれるなど、初めて脱毛を行う人にも気軽にチャレンジすることのできるコースを用意しているので、どこに脱毛に通おうか悩んでいるのであれば、積極的に利用しましょう。

 

また、使われているジェルやクリームに美容成分が入っていたり、施術とボディケアを並行して行うことができ、美容も兼ねているというのは、女性にとってうれしい特典ですよね。その他、医療脱毛と比べた時の痛みの少なさや、プランの豊富さなど、欲張りな私たちに嬉しいメリットが多いのが、サロン脱毛なのです。

 

 

【完璧なツルスベ肌にしたいなら、医療脱毛も検討して】

 

 

メリットの多いサロン脱毛ですが、前述の通り、出力が弱いことから、きれいになるまでにはなかなかの時間がかかります。また、エステサロンにもクリニックにも共通して言えることですが、施術を担当したスタッフの技術力不足から、当て漏れがあることもしばしば。そういった時に、他の部分はきれいになっているのに、一部だけムダ毛が残ってしまい、気になる・・・ということになってしまうのです。

 

他の部分と同じようにきれいにするためには、スピーディーに効果が出る医療脱毛がおすすめ。

 

サロン脱毛で残ってしまったムダ毛を、同じサロン脱毛でなくしていこうと思ったらかなりの期間がかかりますが、医療脱毛だとその期間を短くすることができ、すぐにサロン脱毛で行った部分の仕上がりに追いつくことができます。また、ムダ毛が残ってしまった部分にのみレーザーを照射するので、範囲が狭いことから、気になる痛みも心配無用です。ですから、まずはサロン脱毛に通って、その後、仕上がりに物足りなさを感じた場合のみ医療脱毛に通うことを検討するのが、お肌にとって優しいのではないでしょうか。

 

 

サロン脱毛の詳しい説明はコチラ♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子