脱毛サロンに行く前に注意しなければいけない5つのポイント

 

ムダ毛は脱毛サロンで処理するのが当たり前の時代になってきました。しかし、まだ脱毛サロン未体験の人もいるのも事実です。脱毛未経験者が、脱毛サロンに通う前に確認しておきたい5つのポイントを、ここでおさらいしておきましょう。

 

脱毛サロン前のムダ毛の処理(事前処理)ってどうすればいいの?

 

脱毛サロンで脱毛する時は、ムダ毛の事前処理が必要になってきます。脱毛するのだから、事前処理なんて必要がないように思いますが、実は事前処理はとっても大切なんです。ムダ毛が長く伸びたままだと、そのムダ毛部分に多くのパワーが集中し、火傷などの皮膚トラブルにつながる可能性があるからです。なので、脱毛する前日までに事前処理をしておかないといけません。

 

もちろん脱毛サロンでもシェービング込のプランだったり、剃り残しをシェービングしてくれるサービスはありますが、ほとんどのプランでは自分で事前処理をしないといけません。

 

ここでムダ毛処理のときのポイントを教えます。

 

せっかくムダ毛なしのツルツル美肌を目指すのですから、事前処理から徹底的に!

 

ムダ毛処理の方法ですが、肌を傷めてしまうと脱毛の施術ができなくなる場合があるのでカミソリはなるべく使わないほうがいいでしょう。肌を傷めにくい電気シェーバーを使って、念入りに事前処理をすることをおすすめします。

 

女性用顔そり電気シェーバーを使用すると、産毛まで綺麗に剃れますし、肌を傷めることも少ないですよ。それでも剃り残しがあった場合や、自分では手の届かない場所は、ほとんどのサロンで脱毛の施術前にスタッフがチェックしてシェービングしてくれます。プランによってシェービング補助が有料だったり、剃り残しがあると施術してくれないサロンもあるので、事前にスタッフに確認しておくことをおすすめします。

 

事前処理など、不安なことや分からないことがあった場合は無料カウンセリングでスタッフに相談してみるといいですよ。どの脱毛サロンも丁寧に答えてくれます。

 

 

脱毛効果と痛みの関係性はあるの?

 

脱毛サロンの光はムダ毛の毛根部分にアタックするものです。ですから痛みがあるということは毛根部分がまだ活発化しているということなんです。脱毛サロンでの施術は光をあてる箇所に冷たいジェルを塗ったり、ジェルを使わない場合は冷却ヘッドなどのマシーンを使用します。この冷却ジェルや冷却ヘッドは、お肌の保護と痛みを緩和するのが目的ですが、どうしても毛根がしっかりしている箇所は少し痛みを感じる場合があります。

 

しかし、それは同時に光が毛根に効いているということですし、マシーンの進歩により、個人差もありますがほとんど痛みを感じることなく脱毛ができるようになりました。

 

 

脱毛サロンにはどのようなサイクルで通うの?

 

脱毛サロンに通うにはムダ毛の生えてくるサイクルをよく理解しましょう。毛が生え変わるサイクルのことを毛周期といいます。成長期、退行期、休止期の3つに分かれており、脱毛サロンの光が反応するのは成長期の毛だけなのです。部位によってもその毛周期は違いますしもちろん個人によっても大きく違ってきます。皮膚の上に顔を出しているムダ毛は全体の一部なので、1回脱毛しただけでは、また表面に毛が出てきてしまいます。

 

個人差はありますが、完全にツルツルな肌になるのは18回の脱毛が必要といわれています。

 

 

 

 

発毛サイクルと脱毛サロンに通うサイクルを合わせると、より脱毛効果を実感することができるので、脱毛サロンに通うサイクルはスタッフとよく相談して決めましょう。

 

一般的には2〜3ヵ月に1度通って脱毛しますが、脱毛を始めたばかりは、どうしても毛根の働きが活発なので、サロンによっては最初は脱毛のサイクルの幅をできるだけ小さくしてしばらく通い、徐々に2〜3ヵ月に1回の施術にしていくところもあるみたいです。学生や仕事をしている人、子育て中の主婦などにとっては、脱毛サロンに通う時間を捻出するだけでも大変かもしれませんが、なるべくサイクルを守って脱毛したほうが、早くツルツル肌に近づけますよ。

 

・実は脱毛サロンに通うベストな時期があるんです!

 

脱毛サロンに通う時期でベストなのは秋から冬にかけてだと言われています。

 

これはお肌に対する夏場の日焼けダメージと大きく関係します。肌に夏の強い紫外線がふりそそぐと、脱毛の施術後で普段より敏感になっている肌は大きなダメージを受けてしまいます。もちろん、施術後に日焼けをしないように十分に気を付ければ、夏の施術も何の問題もありませんが、5〜7月にかけては脱毛サロンが1年間で1番混雑する時期ですので、お肌の露出が減ってくる秋から冬にかけてのほうが、予約も取りやすくなりますし、脱毛サロンに通うにはベストな時期といえそうです。

 

 

・脱毛前後は紫外線を避け日焼けをしないで!

 

脱毛サロンのマシーンは、黒いものに反応するようにできています。

 

そのため、脱毛前に日焼けをしてしまうと黒くなった肌にマシーンが反応してしまい火傷をしてしまう恐れがあります。

 

また、火傷するほど黒くなくても脱毛効果が落ちてしまいます。脱毛後は前文で説明した通り、普段より肌が敏感になっているので、火傷や炎症の原因になってしまいます。

 

脱毛サロンに通う前後はできるだけ紫外線を避けるようにして、なるべく日焼けをしないようにしましょう。

 

 

全身脱毛と部分脱毛って結局どっちがいいの?

 

全身脱毛と部分脱毛では全身脱毛のほうがオトクだと言われています。部分脱毛のメリットは時間もあまりかからず、料金も大きくならないのでお財布にも負担が少なく手軽に始めることができるということです。

 

しかし、複数の部位を脱毛していくとどうでしょう。単純比較することは難しいですが、気になる箇所を全部脱毛していき、組み合わせを全身に換算してみましょう。料金もかかってしまい、全身脱毛の料金より高くなってしまうことも少なくありません。少ない部位だけを脱毛したいなら部分脱毛でいいと思いますが、複数の部位を脱毛するのであれば、

 

最初から賢く全身脱毛を選んでしまったほうが料金面でも時間面でもお得と言えます。

 

 

 

脱毛当日はクリームなど付けずにサロンにいったほうがいい?

 

脱毛当日のお肌の手入れが気になりますが、できるだけ何もつけないでサロンに通いましょう。脱毛するときは事前にムダ毛処理をしているはずなので、どうしても肌が乾燥しがちですよね。そんなときに保湿をしてあげることは大切ですが、当日に油分の多いクリームなどを塗ってしまうと脱毛効果を下げてしまうだけではなく、施術前のジェルが内部まで浸透しにくくなってしまいます。また、脱毛当日にクリームなどを塗っていると施術できないサロンもあるので、何も付けずに行くことをおすすめします。

 

 

・傷やケガ、タトゥーがある部分は脱毛できない

 

脱毛サロンに通う場合は傷やケガに最新の注意をはらいましょう。光脱毛はお肌に害はありませんが、毛根部分にアタックするため多少のダメージがありますし、キズやケガがある部分に光をあてると火傷の恐れもあるので、その部分は避けて施術することが多いです。さらにタトゥーも同様でお肌に中に墨を入れている状態になるので、脱毛サロンでの光をあてることはできません。多くのサロンでは、傷やケガがある部分やタトゥーにはシールなどで保護をして、その周りだけ脱毛をしているようですが、タトゥーが入っている部位の脱毛ができないサロンもあるので、気になる方は契約前に確認した方がよいでしょう。

 

【脱毛の施術時間を把握して予約を入れよう】

 

脱毛サロンに通う上で一番重要なことが、必ず施術時間を把握して予約を入れることです。最近の脱毛は、全身脱毛でも1回の施術が1時間未満で終わるサロンもあります。大体のサロンでは全身脱毛でも2時間以内で終わるようですが、それは施術の時間だけなので、それ以外にも着替えをしたりメイクを直したりする時間も考えて、少し余裕をもって予約を入れましょう。脱毛する前に注意する5つのポイントは分かりましたか?

 

注意する点がこんなにあるの!…と、思った方もいるのではないでしょうか。しかし、トラブルになってからでは遅いので、しっかりとチェックすることも大切なんです。不安なことや分からない事がある場合は、遠慮せずにサロンのスタッフに聞いてみましょう。どのサロンでも分かりやすく丁寧に教えてくれるはずです。自分の生活スタイルに合った素敵な脱毛サロンで、スベスベなボディを手に入れてくださいね。

 

 

サロン選びに迷ったらコチラを参考にしてみてね♪

 

 

 

 

 

【脱毛し放題のある人気のサロンはこちら】

 

・キレイモ
キレイモの通いホーダイプランなら何度でも何年あけても通える永久会員制。
顔脱毛または光フェイシャルかを選べます。

 

 →詳しくはコチラ(キレイモへ)

 

 

・シースリー
月額定額で顔を含む全身一周が45分で完了。
脱毛品質保証書を発行してくれていつでも無償メンテができます。

 

 →詳しくはコチラ(シースリーへ)

 

 

・銀座カラー
支払いが終わってからも無期限で回数無制限の脱毛し放題。
1年で8回脱毛できます。

 

 →詳しくはコチラ(銀座カラーへ)




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子