脱毛日前後の飲酒NGって本当なの?アルコールがダメな理由

全身脱毛サロンで施術を受ける場合ですが、実はしてはいけないことがいくつかあります。

 

その一つに飲酒が有るのです。

 

こちらではなぜ脱毛の前後にアルコールを摂取してはいけないのか、といったことについてお話します。

 

お酒を呑む習慣が有る方は必見です。

 

 

■脱毛美前後に飲酒をしてはいけない理由とは?

 

・アルコールによって血行が高まってしまう

 

お酒を飲むと体がぽかぽかとしてきますよね。

 

実は、それが脱毛の施術後の経過を悪くしてしまう可能性があるのです。

 

脱毛の施術を受ける時に注意しておきたいのが、炎症のリスクです。

 

最も出やすい副作用なのですが、そのリスクを高めてしまうかもしれないのがアルコールです。

 

アルコールは飲むと血行が高まっている状態になってしまいます。

 

その結果、炎症の症状が出てきてしまう、といったことも珍しくはありません。

 

施術前はもちろんですが、施術後も飲まないでください。

 

 

・アルコールの摂取はどのくらいの期間控えたほうが良いのか?

 

施術の前日から、当日の摂取は控えてください。

 

脱毛の前々日や、翌日以降であれば、特に大きな影響はない、とされています。

 

施術が終わって1日経っていれば、すでに患部の状況も落ち着いていると考えられるのです。

 

 

■飲酒についてカウンセリング時に説明があるはず

 

・各サロンの方針に従うこと

 

飲酒に関しては、全身脱毛サロンからしっかりとした説明がされるはずです。

 

どのくらいの期間控えればいいのか、といった説明をされるはずなので、その方針をしっかりと守ってください。

 

守らなければ、もし何かあった場合でも保証されない可能性が出てきます。

 

 

■継続的な禁酒が不安なときはどうすれば?

 

・2ヶ月から3ヶ月に1回なので我慢しよう

 

週に1回ずつ施術を受ける、というのであれば禁酒も大変ですよね。

 

しかし、2ヶ月や3ヶ月に1回程度の禁酒なので、それほど辛くはないと思います。

 

脱毛の仕上がりにも関わってくる部分なので、禁酒については必ず守ってください。

 

 

・ノンアルコール飲料を利用しよう

 

ノンアルコールビールなども販売されていますよね。

 

それらを利用する、といった方法もあります。

 

アルコールがほとんど入っていないので、飲んだとしても脱毛の施術に影響をあたえることはありません。

 

味はほとんどアルコール飲料のままなので、口寂しさといったものもないはずです。

 

遅くまで起きているとお酒が飲みたくなることもあるので、早めに寝てしまう、といったこともおすすめです。

 

 

 

 

 

【脱毛し放題のある人気のサロンはこちら】

 

・キレイモ
キレイモの通いホーダイプランなら何度でも何年あけても通える永久会員制。
顔脱毛または光フェイシャルかを選べます。

 

 →詳しくはコチラ(キレイモへ)

 

 

・シースリー
月額定額で顔を含む全身一周が45分で完了。
脱毛品質保証書を発行してくれていつでも無償メンテができます。

 

 →詳しくはコチラ(シースリーへ)

 

 

・銀座カラー
支払いが終わってからも無期限で回数無制限の脱毛し放題。
1年で8回脱毛できます。

 

 →詳しくはコチラ(銀座カラーへ)




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子