脱毛エステで痛みが強い部位はどこ?どのくらいの痛みなの?

脱毛エステで脱毛の施術を受ける場合ですが、痛みが気になったりはしませんか。

 

医療脱毛よりは痛みはない、といった話を聞いたこととはあると思うのですが、脱毛エステでも痛みを感じてしまう方もいると耳に挟んだこともあるでしょう。

 

こちらでは、エステ脱毛で痛みが特に強く出やすい場所についてお教えします。

 

痛みに弱い方には必見のテーマです。

 

 

■ワキの下やビキニラインが痛い!

 

・毛が濃くて密集している部分は痛みが出やすい

 

脱毛エステで行われている光脱毛ですが、黒い色に反応する特殊な光を利用しています。

 

その光ですが、基本的には毛に反応するようにできているのです。

 

ですから、毛が多い場所は光が沢山反応します。

 

お肌に強い刺激となって現れやすいのです。

 

毛が密集している場所といえば、ワキの下やビキニラインがありますよね。

 

毛も産毛といったタイプではなく、毛がしっかりと生えています。

 

太いので、より光脱毛も作用しやすいです。

 

痛い、ということですが、それほどマイナスに考える必要はありません。

 

どういうことかといえば、そもそも効果が出ている証明でもあるのです。

 

光が反応しているからこそお肌に刺激が与えられています。

 

そう考えると、単なるマイナスではないことがわかりますよね。

 

一方で、痛みが強い場合は耐えられるのか、といったことも気になってしまいます。

 

さらに、痛みが強い場合にはどの程度の刺激を感じるのか、といったことについてお話します。

 

 

■ワキの下やビキニラインはどのような痛みが出るのか?

 

・輪ゴムで弾いたような感覚

 

光脱毛に関しては、激痛になってしまう、といったことは基本的に考えにくいです。

 

輪ゴムでお肌を弾くような刺激程度です。

 

全く痛みがないわけではありませんが、強い痛みが発生してしまう、といった状態とは全く異なります。

 

痛みに弱い、と自認している方でも安心して利用できる、といったメリットがあるのです。

 

ただ、どうしても痛みに耐えられない、といったことも有るかもしれません。

 

そんなケースはどうすればよいのでしょうか。

 

 

■出力を下げてもらおう

 

・効果は薄れるが刺激は弱くなる

 

光脱毛ですが、光の出力をコントロールできるのです。

 

光の出力を下げてしまえば効果は薄れます。

 

しかし、刺激は圧倒的に少なくなるので痛みを感じにくくなります。

 

強い刺激に感じてしまった場合には、スタッフに申し出て出力を下げてもらうべきです。




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子