美容電気脱毛ってなに?普通の美容脱毛とどう違うの?

 

美容電気脱毛(永久脱毛)という言葉を聞いたことありますか?この脱毛方法は、光を当てるタイプの光脱毛とは違い「毛根を直接1本1本処理する」方法で処理が完了した毛はもう生えてこないと言われています。最初から美容電気脱毛で脱毛したほうがいいのでは?と思うかもしれませんが、一度に大量の毛を処理することには不向きです。ではこの電気美容脱毛の得意な事とは一体何かをご紹介していきたいと思います。

 

 

◆一度処理した毛は二度と生えてこない

 

 

<美容電気脱毛とは?>

“ 美容電気脱毛は、FDA(米国食品医薬品局)がPermanent Hair Removal(=永久脱毛)と認めた脱毛法を行う技術で、ニードル/プローブ式の電気脱毛器を使用します。滅菌済みのニードル/プローブを毛包に挿入し、微弱の電流を流すことにより、発毛機能を低下させます。この技術が確実に行われた時、毛の再生の能力はほとんど無くなります。そのため、電気脱毛士には、美容電気脱毛に関する十分な知識、高度な技術、確かな経験が求められています。”

〜日本スキン・エステティック協会 美容電気脱毛とは より引用〜

 

カンタンに説明すると、美容電気脱毛の最大のメリットは「処理した毛は二度と生えてこない」。そしてこの脱毛は知識を備えた「電気脱毛士」が施術を行う必要があり、安全面は高いと言えます。

 

ではそれ以外の特徴を見ていきましょう。

 

 

 

<デメリット>

 

・痛みがある
・一本のムダ毛処理に数秒かかる:一気に全体を処理するのには向かない
・施術時間が長い
・ムダ毛一本単位で料金が設定されている

 

<メリット>

 

・施術した部分はその日から毛が無くなる
・ほぼ永久的に効果が続く
・太くて頑固な毛や、白髪に対処できる

 

 

 

 

◆確実にムダ毛を無くしたい人にはぴったりの方法

 

 

施術した部分のムダ毛がその場でなくなるのは嬉しいですよね。この美容電気脱毛は、ライト脱毛(光脱毛)と組み合わせて全体のムダ毛を減毛していき、最後に残っている「手ごわいムダ毛を一掃する」のに向いています。ではこの美容電気脱毛とはいったいどのような手順で行われるのでしょうか。

 

・毛穴に極細のプローブと呼ばれる電極(針)を通して1本1本の毛穴を処理
(う〜ん、なんとなく聞いただけで痛そうな感じがしますねぇ…)

 

・時間はかかるが、毛穴自体が無くなるのでツルツルのお肌になれる

 

色々な方の体験談を比較して調査してみたところ、「プローブを毛穴に入れるときは痛くはない(個人差はあると思いますが)」とのこと。ではどこからが痛みを感じるかというと「電気が流れた瞬間」だそうです。痛みのレベルは「毛抜きでムダ毛を抜いている感じ」。それって結構痛いのでは!?…人によって感じ方がかなり異なりそうですね。

 

これは「耐えられる」「無理」の反応がキレイに分かれる施術だと思いますが、最大のメリットをみると、かなり期待できそうです。しかもこの美容電気脱毛は2週間おきに通えるんです。剛毛のアンダーヘアやワキのムダ毛対策には効果てきめんですね!

 

 

 

 

◆美容電気脱毛を行っている安心サロンは?

 

大手サロンの中でもエステティックTBCではこの美容電気脱毛(TBCスーパー脱毛)を行っているサロンです。もちろん広い範囲にライトを照射できる「ライト脱毛」もあり、それと組み合わせたプランが人気。

 

 

はじめて「スーパー脱毛」をする方にはお試しプランもアリ。痛みや効果など、カウンセリングでじっくり聞いて実際に効果を確認できるのは嬉しいですね。

 

【エステティックTBC】
↓詳しくはTBC公式ページをチェック!↓

 

 

 

 

 

 

【脱毛し放題のある人気のサロンはこちら】

 

・キレイモ
キレイモの通いホーダイプランなら何度でも何年あけても通える永久会員制。
顔脱毛または光フェイシャルかを選べます。

 

 →詳しくはコチラ(キレイモへ)

 

 

・シースリー
月額定額で顔を含む全身一周が45分で完了。
脱毛品質保証書を発行してくれていつでも無償メンテができます。

 

 →詳しくはコチラ(シースリーへ)

 

 

・銀座カラー
支払いが終わってからも無期限で回数無制限の脱毛し放題。
1年で8回脱毛できます。

 

 →詳しくはコチラ(銀座カラーへ)




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子