全身脱毛の脱毛範囲はサロンによって違う!きちんと確認しよう

全身脱毛をしているからといって、足先から顔まで必ず脱毛してくれるわけではありません。

 

調べてみると、脱毛箇所には大きな違いがあることが分かります。

 

全く調べないで全身脱毛を選んでしまうと、あなたの希望している箇所の脱毛ができないかもしれません。

 

特に顔脱毛やVIO脱毛を希望している方は注意してくださいね。

 

こちらではサロンごとに異なる脱毛範囲について徹底解説します。

 

有名サロンは果たしてどの程度の範囲を脱毛してくれるのでしょうか。

 

 

■有名脱毛サロンと脱毛箇所数について

 

・シースリー・・・全身53箇所
・脱毛ラボ・・・全身48箇所
・キレイモ・・・全身35箇所
・エターナルラビリンス・・・26箇所
・銀座カラー・・・22箇所

 

有名ドコロを掲載しましたが、これだけの差があることにびっくりしたのではありませんか。

 

なんと、2倍以上も離れているケースもあるのです。

 

もちろん各サロンとも、ワキの下のような大事な部位に関しては全身脱毛コースに含めています。

 

しかし、顔などの部位に関してはかなりの差があるのです。

 

たとえば、顔ですが、7箇所の脱毛をしているところもあります。

 

一方で、顔脱毛を行っていない、といったサロンも探してみると発見できるのです。

 

顔脱毛をしたいのに、顔脱毛がない全身脱毛コースを選んでしまっては意味がありませんよね。

 

できれば、顔の7箇所を脱毛してくれるサロンを選択すべきです。

 

 

■なぜサロンによって全身脱毛の範囲が異なってくるのか?

 

・デリケートな部位の脱毛には慎重なサロンもある

 

顔やVIOといった部位に関しては、お肌が非常に弱い、といった特徴もあることは事実です。

 

サロンとしては、それらの部位の施術をすることのリスクを考えているのです。

 

仮にお肌に問題が生じてしまうと、サロンとしての信用問題にも関わってしまいます。

 

ですから、全身脱毛にそのような部位を入れていない、といったところもあるのです。

 

 

・効果が薄い部位は全身脱毛に含めないサロンもある

 

脱毛サロンが実施しているのは光脱毛、といったものです。

 

黒いメラニン色素にのみ反応する特殊な光を用いて脱毛の施術を実施しています。

 

黒い色が薄い毛には非常に効果が薄い、といった特徴が光脱毛にはあります。

 

たとえば、顔のように産毛ばかりの部位は施術をしては意味が無い、と考えているサロンもあるのです。

 

だからこそ脱毛部位の範囲に差が大きく出てきてしまうのです。




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子