全身脱毛をすると大量に汗をかくようになるの?原因と対策は?

全身脱毛をすると汗をかきやすくなる、といった噂を聞いたことがありませんか。

 

果たしてそんなことがありえるのでしょうか。

 

こちらでは、全身脱毛と汗の関係性に迫ります。

 

その対策法についても記載します。

 

 

■医学的には証明されていないが・・・

 

・全身脱毛をすると汗をかきやすくなる、といった報告が多い

 

光脱毛によって、なぜ汗が出てくるのかはよく分かっていないのですが、たしかに全身脱毛を行ってから汗が出やすくなった、といった声が多いのは事実です。

 

特に脇の下に汗をかきやすくなり、汗ジミが出来るようになってしまった、なんて声もあります。

 

一つの仮説はたてられます。

 

 

・毛がない事で汗が直接衣服についてしまう

 

今まで体毛がたくさんあった場合には、その毛に汗が付きます。

 

衣服に付く前に毛について、そこにある程度はとどまっているのです。

 

しかし、今まで汗がついていた毛が脱毛をすることで状況が変わります。

 

結果的に、衣服に汗がつくまでの緩衝地帯のようなものがなくなってしまうのです。

 

衣服にベットリと汗が付き、汗の量は変化していないのにたくさん汗をかいてしまっているような状態になってしまいます。

 

 

・脱毛の施術で感染が刺激される恐れもある

 

脱毛の処置は皮下にもある程度の影響を与えます。

 

皮下には汗腺があり、汗を分泌しているのですが、そこに刺激が加わってしまうことで汗が出てきてしまう、といった報告もあるのです。

 

しかし、この点には心配はありません。

 

汗腺が脱毛の処置によって刺激されているのは一時的なものです。

 

しばらくすれば汗の量は普段通りになるので、汗の量が恒常的に多くなる原因にはなりません。

 

 

■脱毛後の汗の増加を抑える方法は?

 

・制汗剤などを利用すること

 

今のところ原因が解明されていないので、まずは制汗剤などを利用して様子を見ることです。

 

制汗剤を利用することで、ある程度の汗は抑えることが出来ます。

 

暑い時期は汗をかきやすいので、定期的に制汗スプレーをワキの下などに利用する、といったこともおすすめです。

 

 

・精神的な原因が関わっているかも

 

精神性発汗型多汗といったものがあります。

 

たとえば緊張したら手汗をたくさんかいてしまう方もいますよね。

 

そんな方は、汗を気にしないようにすることです。

 

精神的な問題なので、精神的な対処をするのが最も効果的です。

 

どうしても気になってしまう方は、脇汗パットなどを利用して様子を見るのもおすすめです。

 

服に汗ジミが見えなくなるだけで精神的な落ち着きを取り戻し、汗の量が落ち着く、といったケースも多く報告されていますよ。




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子