脱毛前にどこまで事前処理すればいい?背中とかどうしてる?

 

 

全身脱毛をするときに、頭を悩ませてしまうのが事前処理です。脱毛サロンでは、すぐに施術に入れるように、基本的にシェービングをしてくるようにお願いをされます。 しかし、全身脱毛ともなると、普段は自分では処理しないような背中なども処理しなければなりません。

 

こちらでは、全身脱毛と事前処理についてお話します。

 

背中であるとか、剃りにくい部位に関しては必ず剃らなければならないのでしょうか。

 

 

 

■無理な自己処理はする必要なし!

 

 

そもそも、手が届きにくい部位の脱毛を自分でするとなると、お肌を痛めてしまう可能性があります。脱毛をするなら除毛クリームや毛抜きなどは使用してはいけません。カミソリか電気シェーバーでのみ処理するようにと注意があります。

 

家族や彼氏などのパートナーが手伝ってくれるのなら問題ありませんが無理に自己処理をしてしまい、赤みや切り傷などができてしまうとその部位の脱毛が出来なくなってしまいます。そんなリスクを避けるためにも無理にはシェービングをしないほうがいいです。

 

 

■剃り残しや届かない部位はどうしたらいいの?

 

 

サロンやプランによっては剃り残しや、手の届きにくい部位については免除してくれることもあります。一部の剃り残し程度なら対応してくれますが完全に処理をせずにサロンへ行った場合は施術をしてもらえないこともあります。脱毛料金以外でシェービング代として1000円程度支払うと脱毛してくれるサロンもあります。また電気シェーバーを持参すると無料で剃ってくれるというサロンもあります。無料で対応してくれるサロンは良いですが、有料でもプロにシェービングしてもらって漏れなく照射してもらったほうがいいという考え方もできますね。

 

サロンやプランで対応が変わってくるのでカウンセリング時に必ず自己処理について確認をしておいた方が良いでしょう。シェービング代も含めた金額で予算を考えておいた方が後々考えてみて高くついてしまった、等と思うこともなくなりますね。

 

 

■サロンでの剃り残し対応・シェービング代

 

サロンごとのシェービング料金をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。ただキャンペーンやコースによって変わる場合があるのでカウンセリング時に必ず確認してみてください。はじめての施術のときだけでもお金を払ってでもプロにお願いした方が確実です。

 

 

 

 

■できるところは自分で自己処理

 

無料で対応してくれるサロンでも出来る範囲は自分で処理をしていくのが基本です。寝転がっているだけとは言え、自由には動けないですしすべての部分をサロンにお願いしてしまうとそれだけ長時間になってしまうので大変です。できる所のシェービングやデリケートゾーンのムダ毛の長さを整えるくらいはしていくとスムーズに施術に入ることができます。

 

 

■毛抜きや除毛クリームはNG!シェーバーで処理を!

 

脱毛サロンで脱毛を始めるなら毛抜きや除毛クリームは使用禁止です。脱毛のほとんどが毛根に対する刺激を与えて毛根を破壊していくものなので毛根ごと抜いて処理してしまうと効果が無くなってしまうからです。脱毛サロンからも自己処理はカミソリか電動シェーバーを使用するように言われます。
毛抜きを常に使っているなら脱毛を考えた日から使用をやめてください。毛根が元に戻るまで時間がかかってしまいます。肌への負担を考えるとカミソリよりも電動シェーバーがおススメです。見た目にはわからなくてもカミソリの刃が肌表面に傷をつけ、そのうえサロンでも肌へ刺激を与えてしまうとなると負担が大きくなってしまいます。カミソリ処理による万が一の出血などで施術が受けられない、ということも避けることができますね。ボディ用に大きいものと顔やデリケートゾーン用に小型のものを用意するのが一番ですが、丸洗いできる小型の顔用などで全身剃ってしまってもいいでしょう。

 

もしどんなものがいいのかわからなかったらサロンで聞いてみるとおすすめのシェーバーが購入できる場合もあります。

 

 

■家族や彼氏にも頼みにくいVIOの自己処理方法

 

 

もちろんお金を払ってでもサロンでプロにお願いするのが一番確実な事前処理方法ですが、なるべくサロンへ行く前に自己処理したい場合うなじや背中、腰くらいは家族や彼氏に頼めてもさすがにVIOは頼めない場合の自己処理の方法を教えます。まずOラインの自己処理はあきらめてサロンにお願いしてしまった方がいいです。

 

VIラインについてはまず全体的にムダ毛の長さを短くしてしまうと処理がしやすくなります。Vゾーンはハサミで長さを整え、好きな形に周りを剃っていきます。明確に完成型が決まっていないのならはじめのうちは大きめの▼にしておくのがおすすめです。一回ですべて毛が無くなって形が決まってしまう訳ではないのでそんなに神経質になることもありません。ただ全体的にVゾーンの毛を薄くしたい場合は全体に光を当てていくのでVゾーンのムダ毛をすべて処理していく必要があります。

 

ただハサミでカットしたままの毛は毛先が鋭く、下着から剣山のように出てしまったり付近の肌へ刺さってかゆみを感じることもあります。お線香の火などを近づけて毛先を丸める方法もありますが、火傷などの危険もあります。気になるようであればドラッグストアなどでデリケートゾーン用の温熱カッターもあるのでそちらを用意すると安全に自己処理ができます。

 

Iゾーンについてもまずは短くハサミなどでカットし、皮膚を伸ばしながらシェーバーで丁寧に剃っていきます。粘膜に近い部分なので無理はせずに出来る範囲で処理した方がいいでしょう。

 

どこの部位もそうですが無理せずプロに頼むことが一番です。

 

 

↓大人女子のオススメ全身脱毛ランキングはこちら↓

 

 

 

 

 

【脱毛し放題のある人気のサロンはこちら】

 

・キレイモ
キレイモの通いホーダイプランなら何度でも何年あけても通える永久会員制。
顔脱毛または光フェイシャルかを選べます。

 

 →詳しくはコチラ(キレイモへ)

 

 

・シースリー
月額定額で顔を含む全身一周が45分で完了。
脱毛品質保証書を発行してくれていつでも無償メンテができます。

 

 →詳しくはコチラ(シースリーへ)

 

 

・銀座カラー
支払いが終わってからも無期限で回数無制限の脱毛し放題。
1年で8回脱毛できます。

 

 →詳しくはコチラ(銀座カラーへ)




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子