全身脱毛する時は全部脱いで寒くないの?寒い時どうすればいい?

全身脱毛をするときは、どのような格好をするのか気になっている方も多いです。

 

寒くはないのか、といったことを気にしている方も実際に多いのです。

 

こちらでは、全身脱毛時の寒さ、といったことをテーマにお話します。

 

仮に寒かった時にサロン側は何かしらの対処をしてくれるのでしょうか。

 

 

■全裸になることはない!

 

・全身脱毛はそもそも部分的に実施するもの

 

全身脱毛なので、一度に全身を脱毛してしまう、といったイメージが有るのかもしれません。

 

しかし、全身脱毛といっても、ほとんどのケースで、上半身と下半身に分けているのです。

 

片方ずつの施術になるので、施術を受けない方には服を着ることが出来るのです。

 

サロンによっては全裸になることもありますが、そんな時は紙ショーツや紙パンツを履くので、完全に全裸になるようなことはありません。

 

施術着のような入院患者さんが着るようなものを羽織って施術を受けることもあります。

 

 

・紙パンツや紙ショーツを履いての施術の時は寒くないの?

 

脱毛をしない部位には、毛布をかけてくれるのでそれほど寒いといった状態になるわけではありません。

 

脱毛する部位は露出しているのですが、上半身を脱毛するときは下半身に毛布をかけてくれます。

 

下半身を脱毛するときは上半身に毛布をかけてくれるのです。

 

全身脱毛をする時に、それほど寒さを感じることはないので安心してくださいね。

 

※紙パンツや紙ショーツだけでなく、紙ブラジャーを利用できるサロンもあります。

 

寒さだけでなく恥ずかしさにもしっかりと対応してくれているのが脱毛サロンなのです。

 

 

■夏場は寒さをより感じやすい可能性あり

 

・冷房がきいているので、体調を壊す人もいる

 

冬の場合は、かえって暖房が入っているのでそれほど寒くなることはありません。

 

暖かい室内で安心して施術を受けることが出来ます。

 

問題になってくるのが夏です。

 

夏の場合は基本的にエアコンが利用されています。

 

エアコンで冷やされた部屋に、全裸に近い格好で一定時間いることになるのです。

 

お腹が冷えてしまった、といったケースも多く報告されているので、夏にサロンに通おうと思っている方は気をつけてください。

 

どうしても寒い、といった場合には、我慢することはありません。

 

毛布を多めに用意してもらいましょう。

 

エステティシャンの方に言えばすぐに持ってきてもらえるので、身体の冷え、といったものを抑えこむことも可能です。

 

 

 

 

 

【脱毛し放題のある人気のサロンはこちら】

 

・キレイモ
キレイモの通いホーダイプランなら何度でも何年あけても通える永久会員制。
顔脱毛または光フェイシャルかを選べます。

 

 →詳しくはコチラ(キレイモへ)

 

 

・シースリー
月額定額で顔を含む全身一周が45分で完了。
脱毛品質保証書を発行してくれていつでも無償メンテができます。

 

 →詳しくはコチラ(シースリーへ)

 

 

・銀座カラー
支払いが終わってからも無期限で回数無制限の脱毛し放題。
1年で8回脱毛できます。

 

 →詳しくはコチラ(銀座カラーへ)




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子