【剛毛・多毛】剛毛な男のムダ毛・ヒゲ脱毛は女性よりツライ?

近年では、女性だけでなく男性も無駄毛の処理をするようになりました。

 

自己処理を続けていると、男性の肌であったとしても損傷してしまいます。

 

カミソリ負けをしている方も少なくありません。

 

そこで男性にも注目をして欲しいのが脱毛サロンです。

 

最近では、男性も脱毛サロンへ通う時代になりました。

 

男性専門のサロンも出てきたのです。

 

しかし、どうしても気になってしまうことがあります。

 

それは痛みです。

 

男性のムダ毛は女性とは比較できないほど濃いですよね。

 

脱毛サロンで行われる施術では、痛みが強くでてしまうのではないか、といった心配もあります。

 

さらに、剛毛なのでなかなか効果が出ずに通う回数が増えてしまうのではないか、と思ってしまいます。

 

今回は剛毛や多毛の方がムダ毛脱毛・ひげ脱毛を行う時には、どの程度つらいものなのか、といったことをお話します。

 

また、剛毛や多毛の方におすすめできる脱毛サロンを紹介していきます。

 

特に男性で無駄毛の脱毛を実施したい、と思っている方は必見です。

 

 

■剛毛な男のムダ毛・ひげ脱毛|痛みは強いのか?照射回数は増えてしまうのか?

 

・剛毛・多毛に対する脱毛サロンの施術の痛み

 

剛毛や多毛の部位を施術する時ですが、痛みはある程度覚悟しておかなければなりません。

 

女性でも毛が多かったり濃かったりする部分は痛いと感じます。

 

それが男性ではさらに毛が太くなったり量が多くなったりわけです。

 

痛みにはある程度覚悟しておく必要があります。

 

いま多くの脱毛サロンで実施している光脱毛は痛みが少ないとされています。

 

それを利用すれば痛みにそれほど悩まされないで済むのではないか、と思っている男性もいるかもしれません。

 

しかし、そう甘くはありません。

 

光脱毛は、黒い色に反応する特殊な光を利用して脱毛をしているのです。

 

要は、毛が太ければ太いほどその光は反応します。

 

より強い刺激をお肌に与えることになるので、産毛のような毛ばかりの部位とは痛みが全く異なります。

 

特にひげについては、かなり濃いですよね。

 

慎重に行っていかなればヒリヒリしてしまいます。

 

医療脱毛を計画している方もいるかも知れません。

 

医療脱毛であれば永久脱毛ができるので、非常に効果が高いです。

 

レーザーを使った脱毛方法とニードル(針)を使った脱毛方法があります。

 

どちらを利用したとしても、脱毛サロンで実施している光脱毛よりも痛い、といったことは把握しておくべきです。

 

特にニードル脱毛に関しては、女性に対してもかなりの痛みを発生させます。

 

毛根を直接的に電流で破壊する施術方法なので、痛みが弱い男性であれば、途中で断念してしまうケースも有るほどです。

 

レーザー脱毛は光脱毛をさらに強くしたようなものです。

 

黒いものに過剰に反応する可能性もあり、濃い方はかなりの痛みが出てしまう可能性も指摘されています。

 

痛みに弱い、と自認している方の利用はお勧めできません。

 

脱毛サロンで利用できる光脱毛で処理しましょう。

 

まだ痛みが少ないので、耐えられるはずです。

 

 

・剛毛・多毛の人は通う回数も増やさなければならないのか?

 

必ずしも通う回数が増えてしまうわけではありません。

 

実は、光脱毛やレーザー脱毛に関しては、濃い毛のほうが強い作用が与えられるのです。

 

脱毛効果が得られやすい、といった状態になっているのです。

 

たとえば産毛が生えているような部位とワキの下のような恋毛が生えている部位では効果が異なる、といった話を聞いたことがありませんか。

 

実際にワキの下の方が比較的早く効果が出やすいのです。

 

光脱毛やレーザー脱毛は黒い色には脳する性質を持っています。

 

濃い毛が生えている部位であれば、毛根にも太い毛があります。

 

より光やレーザーの力が集まりやすくなるので、毛根が影響をうけやすい状態になってくれるのです。

 

個人差もありますが、早ければ3回目程度から毛が生えにくくなる、といった結果が出始めることもあるのです。

 

毛が薄い部位であると、かえって効果が出るまでにはかなりの回数脱毛の施術を受け続けなければなりません。

 

 

 

■濃い毛・多い毛の影響で痛みが強くでてしまった時の対策方法は?

 

・肌の状態を良くしておくこと

 

お肌の状態が悪くなってしまうと、いろいろな問題が出てきてしまうかもしれません。

 

より痛みが強くでてしまうこともありえるのです。

 

脱毛の施術に通っている最中はなるべくお肌に強い刺激を与えないで下さい。

 

たとえば日焼けは厳禁です。

 

さらに、施術を受ける前には自己処理をすることになります。

 

その自己処理方法にも注意しなければなりません。

 

カミソリなどで処理すると、カミソリ負けをしてしまうかもしれません。

 

電動シェーバーを利用して処置を実行しましょう。

 

電動シェーバーであれば、お肌に与える影響も限定的です。

 

 

・照射パワーを下げて貰う方法もある

 

効果が下がってしまうこともあるわけですが、お肌を守るためには非常に大切なことです。

 

スタッフやドクターにお願いすれば、照射パワーは引き下げてもらえます。

 

痛い場合には、素直に痛いことを伝えて照射パワーを引き下げてもらって下さい。

 

中には我慢してしまっている方もいるともいますが、強い刺激が当て得られ続けるとお肌に熱がこもってしまい、炎症を起こしてしまうこともあります。

 

炎症がなかなか治らずに、色素沈着を起こすリスクも考えられるのです。

 

 

 

■男性はVIO脱毛できるのか?

 

・男性のVIO脱毛も可能

 

多くのメンズクリニックなどで施術が実施されています。

 

男性であったとしても、下半身の毛の処理が極めて重要になりつつあります。

 

特に肛門周辺の毛に関しては、拒否感を持ってしまう女性も少なくありません。

 

だからこそ、処置してもらう、といったことが極めて重要なのです。

 

ちなみに、特に濃い毛が生えてくる陰毛ですが、実は匂いを強くさせている可能性があります。

 

陰部の臭いというのは男性自身も気になるものですよね。

 

VIO脱毛を行っていれば、湿気などが陰部に溜まることもなくなり、臭いもしにくくなるのです。

 

 

■濃い毛・多い毛も安心|おすすめの脱毛サロンやクリニックとは?

 

・湘南美容外科クリニックがおすすめ

 

ひげ脱毛も行っていますし、VIO脱毛も行っています。

 

医療脱毛を実施しているので、男性の濃いヒゲも永久脱毛できるわけです。

 

しかも実績も文句なしです。

 

・湘南美容外科の累計実績・・・183,560件
・2015年の実績・・・38,165件

 

実績を見てもらえば、いかに多くの男性に選ばれているかがわかると思います。

 

利用料金も比較的安価に設定されています。

 

ひげ3部位の無制限脱毛(4年間)で64,630円となっているのです。

 

完全なる脱毛を行ってしまいたい、といった時には無制限コースがおすすめです。

 

夕方になると顔が青くなってしまう、といった方も多いのではありませんか。

 

そんな方は、湘南美容外科を積極的に活用して欲しいです。

 

湘南美容外科クリニックでは、痛みが救いない施術も実施中です。

 

メディオスターといったものであり、一般的な医療レーザー脱毛で問題が派生した経験がある方でも利用できる可能性があります。

 

実際に、ドクター自身がその脱毛を行っており、痛みをあまり感じなかった、といった感想を漏らしているほどです。

 

メディオスターの料金は少し高めに設定されています。

 

・メディオスターひげ3部位1回の価格・・・9,075円
・メディをスターひげ3部位無制限(4年間)の価格・・・73,890円

 

 

 

 

 

【脱毛し放題のある人気のサロンはこちら】

 

・キレイモ
キレイモの通いホーダイプランなら何度でも何年あけても通える永久会員制。
顔脱毛または光フェイシャルかを選べます。

 

 →詳しくはコチラ(キレイモへ)

 

 

・シースリー
月額定額で顔を含む全身一周が45分で完了。
脱毛品質保証書を発行してくれていつでも無償メンテができます。

 

 →詳しくはコチラ(シースリーへ)

 

 

・銀座カラー
支払いが終わってからも無期限で回数無制限の脱毛し放題。
1年で8回脱毛できます。

 

 →詳しくはコチラ(銀座カラーへ)




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子