現在全身脱毛中!生えてきたムダ毛はカミソリや毛抜き処理でいい?

現在全身脱毛中!生えてきたムダ毛はカミソリや毛抜きの自己処理でいい?
現在全身脱毛を利用している方、またはこれから全身脱毛をする予定がある、といった方が知っておくべき情報を提供します。

 

全身脱毛をしている最中にどんなムダ毛の処理方法を行えばよいのか、といったことです。

 

全身脱毛を受ける間隔はサロンの方針にもよりますが、1ヶ月おきや2ヶ月おき、3ヶ月おきとなっています。

 

施術を受けたとしても、すぐに高い効果が現れないので、ムダ毛は生えてきてしまうのです。

 

 

その間は、やはり自己処理でカバーしていく他ありません。

 

しかし、全身脱毛をしている期間中に利用してはいけない自己処理方法もあります。

 

今回は全身脱毛を受けている最中はどのような自己処理方法を受けるべきなのか、

 

さらにどのような理由でそれぞれの自己処理方法がOKまたはNGなのか、といったことまでお話していきます。

 

脱毛サロンのカウンセリングで説明を受けることでもありますが、肌が弱い方はよく目を通すことをオススメします。

 

 

■どのような自己処理方法がOK・NGなの?

 

・全身脱毛利用中に行っても良い脱毛方法

 

カミソリとシェーバーを利用した自己処理方法は問題ありません。

 

そもそも、脱毛する前には、自分である程度処理していかなければなりません。

 

お肌の上に毛がない状態にした上で、全身脱毛の施術を受けることになるのです。

 

ですから、全身脱毛を受ける前日には、必ずカミソリかシェーバーを使ってムダ毛の処理をしてくださいね。

 

 

ちなみに、全身脱毛を受ける当日に処理しようと思っている方もいるかもしれませんが、前日処理が基本です。

 

当日処理をしてしまうと、脱毛処置でお肌に刺激が加えられると炎症などが起こるリスクが上がってしまうのです。

 

前日に処理しておくことで、脱毛当日にはお肌の状態が落ち着いているケースも多く、サロン脱毛をしたとしても問題が起こりにくくなります。

 

※手が届きにくいなど、処理がしにくい部位に関しては無理に自己処理する必要はありません。

 

手が届かなくて自己処理ができなかった部位は、サロンスタッフが施術の前にシェーバーなどで綺麗に剃ってくれます。

 

 

・全身脱毛利用中に行ってはいけない自己処理方法

 

毛抜き、ワックス、除毛クリームは絶対にNGです

 

そちらを利用して自己処理をしていると、全身脱毛の効果が全く得られなくなってしまう可能性もあります。

 

それどころか、お肌にトラブルを抱えてしまうことにもなりかねません。

 

全身脱毛の施術を断られてしまうこともあるので、この3つの処理方法は選択しないで下さい。

 

確かに毛抜きやワックス、そして除毛クリームには比較的長い期間効果が出ますよね。

 

数日間はお肌の上に毛がない状態になります。

 

だからといって、全身脱毛期間中に行ってしまうのは厳禁とされているのです。

 

 

 

 

■なぜ自己処理方法に大丈夫なものとダメなものがあるのか?|お肌と毛根に注目

 

・毛根に毛がある状態でなければ光脱毛の効果も発揮されない

 

脱毛サロンで実施されている施術方法ですが、フラッシュ脱毛(光脱毛)と呼ばれているものです。

 

特殊な光を利用して毛根刺激を与え、毛が生えにくい状態になることを目的に実施します。

 

毛抜きとワックスを使った脱毛処理をしてしまうと、どのような状態になるでしょうか。

 

毛穴には毛がありませんよね。

 

毛を根本から抜いてしまうわけです。

 

そのような状態で、仮にフラッシュ脱毛で施術したとしても、その特殊な光が反応する場所がありません。

 

全く意味のないことを行っているのです。

 

除毛クリームに関しても、毛穴の奥にその溶剤が入り込めば、毛根近くの毛を溶かすような状態になることもあります。

 

結果的に、光脱毛の効果が半減してしまうわけです。

 

では、シェーバーとカミソリを確認してみましょう。

 

カミソリとシェーバーに関しては、長期的な除毛効果は薄いです。

 

お肌の表面にある毛のみを処理するわけですよね。

 

毛穴の中の毛には影響を与えません。

 

要は、フラッシュ脱毛の効果が得られる状態を維持できるわけです。

 

簡単に説明すると、

 

・毛抜き、ワックス、脱毛クリーム・・・サロン脱毛の効果が得られない

 

・カミソリ、シェーバー・・・サロン脱毛の効果が得られる

 

といったことなのです。

 

10万円や20万円もかけて全身脱毛をしますよね。

 

それでいて、全く効果が得られなかったら?意味がありませんよね。

 

脱毛効果が得られるように、適切な自己処理をするようにしましょう。

 

 

・サロン脱毛の刺激に耐えられないお肌にしてしまう自己処理方法もある

 

サロン脱毛で行われている光脱毛は、基本的に安全性は極めて高いです。

 

しかし、絶対的な安全性があるわけではありません。

 

危険性も指摘されているのです。

 

全く刺激がないものではなく、お肌に多少に刺激があります。

 

また、お肌に熱を持たせてしまうこともあるのです。

 

結果的に、脱毛処置後に炎症が起こってしまうこともあります。

 

実はそのお肌の炎症を促進させてしまう、自己処理方法もあるのです。

 

・お肌に負担をかけやすい自己処理方法・・・毛抜き、ワックス、除毛クリーム、カミソリ

 

 

 

・お肌に負担をかけにくい自己処理方法・・・シェーバー
?
【毛抜きとワックスについて】

 

毛抜きやワックスに関しては、毛穴に対して大きな負担をかけすぎてしまいます。

 

毛穴が傷ついてしまい出血することもあります。

 

傷ついた毛穴が修復される過程で、毛穴が閉じられてしまうこともあるのです。

 

お肌の中に毛が生えている、いわゆる埋もれ毛、といった状態になっていることも少なくありません。

 

毛抜きもワックスも、強引に毛を毛根から引き抜いているわけです。

 

処理するときにお肌に強い痛みを感じませんか。

 

痛みが強いということはそれだけの刺激が加わっているわけです

 

【除毛クリームについて】
除毛クリームにも大きなリスクが有ります。

 

除毛クリームは、毛の主成分であるタンパク質を溶かす成分が含まれています。

 

その影響で毛が溶けるので、お肌にムダ毛がなくなるのです。

 

しかし、タンパク質が主成分となっているのは毛だけではありません。

 

お肌もタンパク質が主成分となっています。

 

ですから、除毛クリームをお肌にぬると、毛も溶かしますが、お肌も溶かしている状態になります。

 

健康的なお肌であれば、強い影響は受けませんが、少しでも損傷のあるお肌だと、

 

クリームが原因になってさらに傷んでしまうかもしれません。

 

結果的に、日常的に除毛クリームを利用していると、お肌トラブルが起こりやすくなり、

 

全身脱毛に耐えられない状態になってしまうかもしれないのです。

 


【カミソリについて】

 

カミソリに関しては、フラッシュ脱毛の効果が得られるので、基本的にはおすすめできる脱毛方法でもあります。

 

しかし、利用方法によっては、サロン脱毛利用時に適さない脱毛方法になってしまう可能性もあります。

 

深剃りをしてしまうと、お肌に問題が発生してしまうのです。

 

カミソリを利用して脱毛した後に、お肌が赤くなってしまった経験はありませんか。

 

所謂、カミソリ負けといったものですが、カミソリもお肌に対して強い刺激を与えてしまうのです。

 

カミソリ負けをしたままの状態だと、全身脱毛の処置が受けられなくなってしまう恐れもあるので、

 

カミソリを利用した自己処理を考えている方は注意して下さい。

 

 

安全な方法として残ったのがシェーバーです。

 

シェーバーは深剃りがしにくい分、お肌に与える刺激も限定的です。

 

特に脱毛の施術を受ける前日の処理には、ものすごく適しています。

 

日常的な自己処理にもシェーバーの利用をおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

【脱毛し放題のある人気のサロンはこちら】

 

・キレイモ
キレイモの通いホーダイプランなら何度でも何年あけても通える永久会員制。
顔脱毛または光フェイシャルかを選べます。

 

 →詳しくはコチラ(キレイモへ)

 

 

・シースリー
月額定額で顔を含む全身一周が45分で完了。
脱毛品質保証書を発行してくれていつでも無償メンテができます。

 

 →詳しくはコチラ(シースリーへ)

 

 

・銀座カラー
支払いが終わってからも無期限で回数無制限の脱毛し放題。
1年で8回脱毛できます。

 

 →詳しくはコチラ(銀座カラーへ)




今人気の注目脱毛サロン実際行ってきました↓↓


全身脱毛女子