銀座カラーとシースリー全身脱毛サロン比較@脱毛し放題!回数無制限



銀座カラーもシースリー(C3)も人気の脱毛サロンで、脱毛が気になる女性にとってはどちらもお馴染みですよね。
雑誌や電車の広告はもちろん、インターネットでもよく見かけるので、全身脱毛したい女性は銀座カラーとシースリー(C3)を比較してどちらの脱毛サロンに通うか迷う人が多いみたいですが、公式ホームページを見ただけではわからない事も沢山あるようです。

 

そこで、お値段や予約の取りやすさ、口コミなどの具体的な項目を比較してみました。
料金プラン、脱毛方法や効果、回数、予約の取りやすさ、キャンセル対応、シェービング、勧誘、お店の雰囲気、アフターケアなど、気になるポイントを詳しくまとめて比較します。銀座カラーとシースリー(C3)のどちらの脱毛サロンに通うか迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

 

 【目次】
1.銀座カラーvsシースリー(C3)全身脱毛の料金プランと値段、脱毛し放題比較
1.1銀座カラーの脱毛し放題コース・回数無制限は?
1.2シースリー(C3)の脱毛し放題コース・回数無制限は?
1.3銀座カラーとシースリー(C3)の脱毛し放題・回数無制限、どちらがお得?

 

2.銀座カラーvsシースリー(C3)脱毛方法、脱毛効果と期間回数比較
2.1銀座カラーの特徴、脱毛方法や脱毛効果は?
2.2シースリー(C3)の特徴、脱毛方法や脱毛効果は?
2.3銀座カラーvsシースリー(C3)脱毛期間と脱毛回数比較

 

3.銀座カラーvsシースリー(C3)予約の取りやすさで比較

 

4.銀座カラーvsシースリー(C3)予約変更やキャンセルで比較
4.1予約変更やキャンセル比較
4.2生理になってしまった時の対応

 

5.銀座カラーvsシースリー(C3)事前処理・自己処理シェービングの対応比較

 

6.銀座カラーvsシースリー(C3)スタッフの対応や勧誘、店舗数比較
6.1銀座カラーとシースリー(C3)スタッフの対応や勧誘比較
6.2銀座カラーとシースリー(C3)店舗の雰囲気比較
6.3銀座カラーとシースリー(C3)の店舗数比較

 

7.銀座カラーvsシースリー(C3)脱毛後のアフターケア比較
7.1銀座カラーの脱毛後のアフターケア
7.2シースリー(C3)の脱毛後のアフターケア

 

8.銀座カラーとシースリー(C3)脱毛サロン比較まとめ
8.1銀座カラーがおすすめな人
8.2シースリー(C3)がおすすめな人

 

9.脱毛サロンの銀座カラーとシースリー(C3)の口コミ
9.1他の脱毛サロンと比べて銀座カラーが良いと言っている人の口コミ
9.2他の脱毛サロンと比べてシースリー(C3)が良いと言っている人の口コミ

 

 

銀座カラーvsシースリー(C3)全身脱毛の料金プランと値段、脱毛し放題比較

まずは、一番気になる料金プランを比較します。じっくりとコースも含めて比較してみましょう。

 

・銀座カラーvsシースリー(C3)全身脱毛コース、プラン比較
まずは銀座カラーとシースリー(C3)それぞれの全身脱毛プランを比べてみてください。

 

【銀座カラーの脱毛コース】
@全身22ヶ所「新・全身脱毛」コース(顔と鼻下以外)
A全身24ヶ所「全身パーフェクト脱毛」コース
B8ヶ所選べる「全身ハーフ脱毛」コース

 

【シースリー(C3)の脱毛コース】
@全身脱毛コース顔とIO込み
A全身脱毛コース顔またはIO
B4パーツ分けコース顔とIO込み
C4パーツ分けコース顔またはIO

 

銀座カラーのコースは3通りなのでシンプルで分かりやすいですね。
顔以外の全身のコースか、顔を含めた全身コース、8ヶ所選べるコースだけなので、自分が「どこまで極めたいか」によって、3つのコースの中から選べばオッケーです。

 

それに対してシースリー(C3)は、一気に全身脱毛or4分割で全身脱毛を選ぶことになります。好みで選べるという利点はありますが、ちょっとややこしいですね。
全身脱毛コースが1回の施術で全身脱毛1回分を完了させるコースで、4パーツ分けコースは4回通って1回分の全身脱毛が完了するコースです。

全身脱毛コースより4パーツ分けのほうがお値段が安いので、「時間があるけどお金はかけたくない」という学生さんなどにオススメのコースです。

 

・銀座カラーvsシースリー(C3)全身脱毛の料金比較
全身脱毛で1番気になるのが、料金ですよね。同条件で比較するために、銀座カラーの全身パーフェクトコースとシースリー(C3)の全身脱毛コース(顔とIO込み)を、キャンペーン価格抜きの通い放題のプランで比べてみましょう。

 

【銀座カラー全身パーフェクトコース】(顔と鼻下は各12回)
月額11,400円(税抜)
総額325,000円(税抜、金利手数料抜)

 

【シースリー(C3)全身脱毛コース】(Aエリア)
月額5,800円 ボーナス時35,000円×全6回
総額382,400円(金利手数料抜)

金額を比べてみると一目瞭然で銀座カラーが安いですね。
「月額払いはシースリー(C3)のほうが断然安いけど?」と思うかもしれませんが、シースリー(C3)の月額は年に2回のボーナスで「35,000×年2回」を支払わなければならないので、1ヵ月あたりの支払いが安く見えるだけなんです。
なので、ボーナス払いを抜きにすれば、シースリー(C3)よりも銀座カラーの月額が安くなります。

 

>>脱毛するなら銀座カラー!無料カウンセリングはコチラから

 

・銀座カラーvsシースリー(C3)料金支払い方法比較

それでは銀座カラーとシースリー(C3)の支払方法を比べてみましょう。

 

【銀座カラー】
・現金一括払い
・クレジットカード一括払い
・クレジットカード分割払い
・ローン分割払い
・分割金利負担:10回まで銀座カラーが負担

 

【シースリー(C3)】
・現金一括払い
・クレジットカード一括払い
・クレジットカード分割払い
・ローン分割払い
・9ヵ月後に一括払い
・分割金利負担:24回までシースリー(C3)が負担

金利面では、銀座カラーは「10回分の手数料」を負担してくれるのに対し、シースリー(C3)は「24回分」まで負担してくれます。
金利面でもシースリー(C3)のほうがお得そうですね。ただし、総額で比べると銀座カラーのほうが圧倒的に安いので、支払方法や金利だけで選ばないようにしましょう。

 

銀座カラーの脱毛し放題コース・回数無制限は?
銀座カラーの脱毛コースで脱毛し放題が適用されるのは顔セット以外の全コース、全セットが対象です。
全身脱毛コースはもちろん、足全セットや腕全セットなどの定番セットや、好きな箇所を選ぶフリーチョイス脱毛コースも回数無制限が適用されます。
ただし、全身脱毛のコースに顔が入っていても顔だけは12回と決まっています。

 

シースリー(C3)の脱毛し放題コース・回数無制限は?
シースリー(C3)の脱毛し放題コースは以下の4コースになります。

回数無制限の脱毛し放題コースを選ぶと永久メンテナンスが無料でついてくるのでシースリー(C3)では1番人気のコースです。

 

銀座カラーとシースリー(C3)の脱毛し放題コース・回数無制限どちらがお得?
銀座カラーとシースリー(C3)の脱毛し放題プランを比べると、シースリー(C3)が1年に4回しか通えないのに対し、銀座カラーが1年に8回通えることを考えてもコスパでは銀座カラーに軍配が上がりそうですね。
ただし、注意しなければならないのが「銀座カラーは顔が12回だけ」と限定されている点です。「私は顔もしっかりやりたいな」と言う人はシースリー(C3)を選んだほうがよいでしょう。
コスパは銀座カラーの圧勝ですが、顔の脱毛回数が12回なので、「コスパで選ぶなら断然、銀座カラーがお得!顔を徹底的に脱毛したい人は少し高くてもシースリー(C3)」と言うことになります。

 

>>脱毛するなら銀座カラーがお得!無料カウンセリングはこちらから

 

銀座カラーvsシースリー(C3)脱毛方法・脱毛効果と期間回数比較

では、脱毛サロンで一番大切な「効果」や「完了までの回数、期間」を徹底的に比較してみましょう。
銀座カラーの特徴、脱毛方法や脱毛効果は?
まずは銀座カラーの脱毛方法や効果をチェックしてみます。
銀座カラーの脱毛マシンは2015年に導入された最新式で、全身1回が60分で完了します。
さらに、シミやホクロがあってもそのまま照射できるので、いちいちシールで隠す必要もありません。
また、皮膚科医と開発した保湿液を、保湿マシンで噴射してくれるので「脱毛」だけではなく「美肌」をゲットできる可能性も!

 

シースリー(C3)の特徴、脱毛方法や脱毛効果は?
シースリー(C3)の脱毛マシンは「日本人が日本人の肌質、毛質を考えて、日本で開発」した純国産の超光速脱毛器C3GTRです。
超光速とスタッフが2人で施術してくれる時は最短45分で全身1周の脱毛が完了します。
シースリー(C3)の脱毛マシンは日本人の肌質を考えて開発したお肌に優しいマシンなので、お肌にも優しいですし、高い脱毛効果も期待できます。
ただし、銀座カラーのような「保湿マシン」による保湿はないので、銀座カラーほどの美肌効果は期待できないかもしれません。

 

1回当たりの脱毛時間はスタッフ2人で施術してくれた場合はシースリー(C3)のほうが早いですが、美肌効果がある銀座カラーのほうが、お得感は強いですね。
ちなみにどちらの脱毛マシンも最新機器なので、脱毛効果は高いのでご安心くださいね。

 

銀座カラーvsシースリー(C3)脱毛期間と脱毛回数比較
全身脱毛の効果は3回くらいから感じ始め、6回で自己処理は必要だけど楽になり、12回で月に数回の自己処理で済ようになり、18回でほぼ自己処理がいらないほどのツルツルお肌になる人がほとんどです。
この回数は銀座カラーもシースリー(C3)も変わりませんが、違いが出るのは「1年に通える最大回数」です。

 

銀座カラーは年に最大で8回通えるのに対して、シースリー(C3)は年に4回しか通えません。
つまり、「12回通って自己処理が超楽状態」になるまでの所要期間が、銀座カラーは1年半、ですが、シースリー(C3)は3年かかることになります。
早く脱毛効果が感じられるのは、間違いなく銀座カラーですね。

>>脱毛するなら銀座カラー!無料カウンセリングはコチラから

 

銀座カラーvsシースリー(C3)予約の取りやすさで比較

計算上は早く完了すると言っても、サロンの予約が取れなければ意味がないので両者の予約の取りやすさを比べてみます。
まずは、箇条書きで比べてみましょう。

 

■銀座カラー
・契約店舗以外での予約:◎
・24時間対応のWEB予約:◎
・全身1周脱毛の所要時間:60分
・営業時間:夜22時まで
・基本的に年末年始以外は無休
・3ヵ月後の予約まで取れるので施術後に次回の予約を入れられる

 

■シースリー(C3)
・契約店舗以外での予約:◎
・24時間対応のWEB予約:◎
・全身1周脱毛の所要時間:45分
・営業時間:夜21時まで
・その他のシステム:キャンセル予約システム(いまカラ・かよエール)
 キャンセルが出たらメールで通知してくれるシステムがあるので、予約が取れなくてもキャンセルさえ出れば予約が取れる
・月初めの0時より2ヵ月後の予約が取れるが混み合う
・施術後に次回の予約は取ることができない

 

銀座カラーとシースリー(C3)を比べてみると24時間対応のWEB予約と言う点は同じですが、そこ以外はそれぞれが特色のある「予約が取れる対策」を実施しています。
銀座カラーの脱毛は約2〜3ヵ月に1度で、予約は3ヵ月先まで取れるので、施術後に店舗で予約をすることで確実に予約できます。

 

それに対いて、シースリー(C3)はの脱毛は3ヵ月に1度なのですが、2ヵ月先の予約までしか取ることができないので、施術後に次回の予約を入れることができません。
シースリー(C3)は独自のシステムで月初め(1日)の0時に2ヵ月後の予約が取ることができますが、かなり混み合うので思ったように予約が取れない事が多いようです。

 

しかし、シースリー(C3)にはキャンセル予約システム(いまカラ・かよエール)を完備しているので、予約が取れなくてもチャンスはあります。

 

ただし、キャンセル待ちをしているような状態なので、キャンセルが出ないと予約が入れられませんし、キャンセルが出ても予定が合わないということもあるので、確実に予約を取りたい人にはおすすめできませんが、時間に余裕があり予定変更に対応できる場合はシースリー(C3)でキャンセル予約システム(いまカラ・かよエール)を利用すると、月初めの予約争奪戦に参加しなくてもしっかりと施術日を確保できますよ。

脱毛エステは契約しても予約が取れず通えないと言われた時期もありましたが、銀座カラーは営業時間が22時までと長く定休日もほぼありませんし、シースリー(C3)は1回当たりの施術時間45分と短いので、以前に比べればどちらも予約を取りやすくなっています。

 

「じゃあ結局どっちが予約をとりやすいの?」と思うかもしれませんので、結論を言えば施術後に次回の予約を確実に入れることのできる銀座カラーのほうが予約が取りやすいと言えそうです。

 

>>脱毛するなら銀座カラー!無料カウンセリングはコチラから

 

銀座カラーvsシースリー(C3)予約変更やキャンセルで比較
脱毛は1年以上かかる長丁場なので、絶対に生理や体調不良で予約変更やキャンセルをすることがあります。
そこで、予約変更やキャンセルの方法、ペナルティ、生理になった時の対応について比較してみました。

 

予約変更やキャンセル比較

銀座カラーとシースリー(C3)の予約変更やキャンセル、ペナルティを比べてみましょう。

 

■銀座カラー
・キャンセル可能リミット:前日19時
・ペナルティ:なし
(無断キャンセルやキャンセル可能リミットを超えてキャンセルした場合は1回あたり2,000円、もしくは施術回数1回消費)
・キャンセル後の予約方法:WEBでも電話でもオッケーだけどWEBが有利
・契約した店舗以外のお店での施術:◎

 

■シースリー(C3)
・キャンセル可能リミット:予約時間1分前
・ペナルティ:なし
(無断キャンセルの場合通い放題は3,000円、パック制の場合は1回消費のペナルティがあります)
・キャンセル後の予約方法:キャンセル通知システムでキャンセルが出たら予約
・契約した店舗以外のお店での施術:◎

 

シースリー(C3)は予約1分前までキャンセルができるので、毎日忙しい社会人さんや育児中のママにはぴったりですね。
ただ、キャンセル後に再度予約を取る際は銀座カラーのほうが有利で、WEB予約システムを利用すれば、キャンセル待ちをしなくても簡単に予約を取ることができます。

 

シースリー(C3)でもキャンセル予約システム(いまカラ・かよエール)がありますが、あくまでもキャンセル待ちの状態なので、希望日があってもキャンセルが出なかったら予約が取れないということなんです。
どちらの脱毛サロンも無断キャンセルをするとペナルティが発生しますので、気を付けてくださいね。

 

生理になってしまった時の対応

万が一、予約日に生理が来てしまった場合の対応をご紹介します。

 

■銀座カラー
・生理中の対応:可能。ただしVIOヒップ以外の箇所のみ
・キャンセル可能リミット:前日の19時まで(それ以降のキャンセルはペナルティが発生)
・注意点:生理中であることをスタッフに伝えること

 

■シースリー
・生理中の対応:不可(生理の終わりかけでも経血が少しでも出ていれば施術してもらえません)
・キャンセル可能リミット:予約時間の1分前まで(無断キャンセルはペナルティ)
・キャンセルには違約金などのペナルティはありません

 

銀座カラーはキャンセル可能リミットが前日の午後7時までで、それ以降キャンセルをすると2,000円もしくは1回消費のペナルティが発生します。
だから、午後7時以降に生理が来た場合は、キャンセルせずに施術してもらったほうがお得です。
シースリー(C3)は銀座カラーとは異なり「ちょっとでも出血していたら全身不可」なので、迷わずキャンセルしましょう。
予約時間の1分前まで違約金は発生しませんので、あらためて予約を取ったほうがお得です。

 

銀座カラーvsシースリー(C3)事前処理・自己処理シェービングの対応比較
では、事前処理についての比較です。
基本的に、脱毛サロンでは前日までにムダ毛を自己処理しなければならないのですが、手が届かない場所や剃り残しはサロンで処理してくれるサービスがあります。
ではどちらが、より良いサービスを提供しているのか確認してみましょう。

■銀座カラー
銀座カラーは自分ではできない、襟足、背中、お尻、Oラインはスタッフが無料でシェービングしてくれます。シェーバーは自分で用意したものか、忘れてしまった場合は各店舗で3,300円で購入することができます。
ですが、先ほどご紹介した箇所以外の剃り残しは「避けて」脱毛することになるので、事前処理は怠らずしっかりとするようにしましょう。

 

■シースリー(C3)
シースリー(C3)は襟足や背中、お尻、Oラインなどの手が届かない場所だけでなく、剃り残しも無料でシェービングしてくれます。施術前に、念入りに剃り残しをチェックしてくれるので安心ですね。シースリー(C3)顔とVIOは自分で持参したシェーバーを使います。
その他の部位は店舗にあるものも使うことができますが、万が一シェーバーを忘れてしまうと店舗で販売していないので、その部位だけ「避けて」脱毛することになってしまいます。

 

シースリー(C3)はあきらかに自己処理をさぼった場合は対応してくれませんが、それ以外の剃り残しには柔軟に対応してくれます。ただし、シェーバーを忘れてしまうと、顔やVIOに剃り残しがあってもシェービングしてもらえないばかりか、その部位だけ避けて脱毛することになるので十分に注意してください。

 

銀座カラーは手が届かない場所はシェービングしてもらえますが、手が届く足や腕に剃り残しがあった場合は、そこを避けて施術されてしまいます。剃り残しシェービングサービスはシースリー(C3)ほうが優秀ですが、銀座カラー同様に毎回シェーバーは持参した方が安心ですね。

 

銀座カラーvsシースリー(C3)スタッフの対応・勧誘・店舗の雰囲気・店舗数比較
比べる時に意外と見落とされがちな、スタッフの対応や勧誘方針、お店の雰囲気などを比べてみましょう。長期間通うので、お店の雰囲気、スタッフの対応などは重要ですよね。

 

銀座カラーとシースリー(C3)スタッフの対応や勧誘比較

まずは銀座カラーですが、スタッフの接客マナーが徹底されていて、とても相談しやすい雰囲気です。
勧誘されることもありますが、強引な感じではなく「ご案内します〜」というライトなものなので、気になるほどではありません。

 

シースリー(C3)のスタッフは社内の脱毛スクールを卒業したプロだけで構成されているので、接客態度は高級ホテル並みです。
しかも勧誘はほとんどありません。

 

銀座カラーもシースリー(C3)も強引な勧誘などはなく、接客態度の良さ、やおもてなしの心を大切にしているので、どちらのサロンを選んでも安心ですね。

 

銀座カラーとシースリー(C3)店舗の雰囲気比較

では、毎回通って眺めることになるサロンの内装や雰囲気を比べてみましょう。

 

銀座カラーの内装は「セレブサロン」のようなイメージで、かなり洗練されています。

 

それに対してシースリー(C3)は高級ホテル並みの内装で、広い施術ルーム内にクローゼットとドレッサーが完備されています。お店は、どちらもキレイで明るく、通いやすい雰囲気のようですね。

 

では、設備を比べてみましょう。

 

■銀座カラー
・パウダールームには基礎化粧品とドライヤー完備
・ジェルやカミソリ、機械やタオル、シーツ、ガウンまで全て殺菌消毒済

 

■シースリー(C3)
・施術ルームで身支度を完結できる
・紙ショーツはもちろん、タオルやスリッパなどの肌につけるものは全て使い捨て

 

銀座カラーには、基礎化粧品が用意してあるので、メイクするときに基礎化粧品をしっかりつけてバッチリ顔を作れます。
シースリー(C3)は施術ルーム内でメイクができるので、誰にも見られることなく来た時と同じ状態で、ルームから出ることができます。

 

どちらの設備も魅力的で甲乙つけがたいですね。
個人的には、基礎化粧品が用意されている銀座カラーのほうが荷物が少なくて済むので、お気に入りです。

 

銀座カラーとシースリー(C3)店舗数比較
最後にお店の数を比べてみましょう。
店舗数が多ければ多いほど、予約が取りやすくなりますし、自宅や会社の近くに店舗があれば通いやすくなります。
銀座カラーは現在国内に50店舗、シースリー(C3)は店舗数拡大中ですが、やはり国内には50店舗あり今のところ同数ですね。
店舗数は銀座カラーもシースリー(C3)も同じようなので、「自分のテリトリー内の店舗数」で比較してみると良いかもしれません。

 

銀座カラーvsシースリー(C3)脱毛後のアフターケア比較
さて、最後の徹底比較は脱毛後のアフターケアです。

 

銀座カラーの脱毛後のアフターケア
銀座カラーのアフターケアと言えばやっぱり、「皮膚科医と開発した保湿ローション」です。
しかも、保湿マシンを使って保湿ローションを塗ってくれるので、保湿効果は倍増です。ドクターサポートもありますので、万が一の際も安心ですね。

 

シースリー(C3)の脱毛後のアフターケア
シースリー(C3)は施術後に肌トラブルを防ぐためのアイシングをしてくれます。自宅でできるアフターメンテナンスの説明もしてくれるので安心ですね。
さらに、一番の目玉は「永久メンテナンス」です。脱毛が完了した後にムダ毛が生えてきたら無料で施術してもらえます。

 

銀座カラーもシースリー(C3)のアフターケアも、どちらも選ぶのが難しいほどしっかりしていますね。
万が一のドクターサポートがある銀座カラーは安心して脱毛できるし、皮膚科医監修の保湿ローションも塗ってもらえます。永久メンテナンスのあるシースリー(C3)は、ムダ毛が復活してもまた施術してもらえるので心強いです。

■銀座カラー
皮膚科医と開発した保湿ローションを保湿マシンで噴射
安心のドクターサポート

 

■シースリー(C3)
施術後のアイシング
施術箇所の永久保証

 

永久保証と、ドクターサポート&保湿ローションは迷うところですが、お肌のキレイさを求めるなら銀座カラーのほうがよいでしょう。

 

>>脱毛するなら銀座カラー!無料カウンセリングはコチラから

 

銀座カラーとシースリー(C3)脱毛サロン比較まとめ

「銀座カラーもシースリー(C3)もどっちが良いのか分からなくなってきた!」と言う人のために、おすすめな人をタイプ別にまとめておきました。

 

銀座カラーがおすすめな人

・コスパ重視な人
・とにかく早く全身脱毛を完了させたい人(年8回通えるのですぐ効果を実感できる)
・脱毛しながらお肌をキレイにしたい人

 

シースリー(C3)がおすすめな人

・少し高くてもよいから、顔まで徹底的に脱毛をしたい人
・施術したのにムダ毛が生えてきたらどうしよう、と心配で仕方がない人

 

どちらのサロンも脱毛効果は高いですし、接客態度やサロンの雰囲気も◎なので、お値段や脱毛回数で比較して、自分にとってベストなサロンを選びましょう。
金利負担の面や豊富な支払い方法などシースリー(C3)がおすすめの部分もありますが、銀座カラーはシースリー(C3)に比べ総額で比べても安く、倍の速度で通えるので早く脱毛効果を実感できます。
安く早く脱毛を完了させたい人、早くツルツル肌になりたいという人には銀座カラーをおすすめします。

 

9.脱毛サロンの銀座カラーとシースリー(C3)の口コミ

では、最後に銀座カラーとシースリー(C3)の口コミをまとめておくので参考にしてください。

 

9-1他の脱毛サロンと比べて銀座カラーが良いと言っている人の口コミ

 

  
先月まで別の大手サロンに通ってたけど、銀座カラーのほうが安そうだったから乗り換えました。
安いから、内装とか設備とかには全く期待していませんでしたが、パウダールームも充実しているし、施術が終わったら気持ちいい保湿ローションを塗ってくれるし最高です!

 


私は初めて通ったサロンが銀座カラーですが、他のサロンに通ってる友達よりもガンガン通えて効果が凄いんです。
その友達は1年たってもまだ3回しか通えてないみたいで足も腕もチクチクなのに、私は8回通えたから結構ツルスベです。
安い上に脱毛完了するのが早いから、友達からズルイズルイ言われてます(笑)

 


脱毛ってどこでも大して変わらないと思って適当に近い他のサロンを契約したんだけど、銀座カラーに通ってる友達が「そんなところより銀座カラーのほうが安くて早いよ」って教えてくれたから慌てて乗り換えました。
実際に通ってみると安い上にガッツリ通えてあっという間に全身脱毛完了してお肌もツルツルです。
前のサロンだったら完了するのに最短で4年だったから目からうろこ。友達に感謝です。

 

9-2他の脱毛サロンと比べてシースリー(C3)が良いと言っている人の口コミ

 


私は駅前でティッシュをもらった超激安脱毛サロンに通ってたんだけど、すごく時間はかかるし内装がしょぼくて通う気がなくなり、シースリー(C3)に乗り換え。
すると、内装は高級ホテルみたいだしスタッフも五つ星ホテルのホテルマン?っていうぐらい丁寧で超びっくりです。
しかも支払総額は激安サロン(と思っていた)よりも安くて超得した気分です。

 


永久脱毛って、永久って言いながらも後から生えてきたらどうしようって思いながら某有名サロンに通っていたらシースリー(C3)には、永久保証があると聞いて迷ったけれど乗り換えました。
シースリー(C3)のサロンの雰囲気はセレブな感じだしスタッフの対応もよくて大満足。
永久保証だけじゃなくて、乗り換えてよかったって思っています。

 

銀座カラーの公式サイトはこちら

 

脱毛サロン銀座カラーの別の記事
■銀座カラー口コミ評判【全身脱毛の効果・料金値段】予約とれない?

 

■銀座カラー店舗一覧と口コミ@銀座本店他全国50店舗予約はコチラ

 

 



全身脱毛

全身脱毛ランキング




 

 


全身脱毛女子